RYOHEI WADA
RYOHEI WADA

「YURAGI(ユラギ)」という屋号でデザイナーをしています。これまでEC、制作会社、スタートアップを複数社経験。デザイン・エンジニアリング問わず、『UXを事業という核から考えビジネス課題を解決すること』をもっとも得意としています。UI/UXデザインとエンジニアリングを横断できる「UXデザイナー/UXエンジニア」のポジションで多くのデザインや開発に取り組む。2018年にはスタートアップで「UI/UXデザイナー・フロントエンドエンジニア」としてiOSやウェブフロントエンド開発を担当。2019年以降はスタートアップで企業や事業における「事業/企業ブランディング・組織作り」をUXデザイナーとして経験。クライアントと共に課題解決の為の事業戦略を考え、ビジネス課題の解決へ向けて『人の感情を動かす』デザインで制作や事業に取り組んでいます。

MASATO NAKAMURA
MASATO NAKAMURA

「UNRAVEL(アンレーベル)」という屋号でデザイナーをしています。これまでEC、制作会社など複数社経験。VIのブラッシュアップなど企業の顔となる「デザイン」や「ブランディング」をもっとも得意としています。過去、自社ブランドECを展開する企業でリブランディングを実施。月商1億(前月比10倍)を達成しました。2018年にはAdobe XDに関するツールを開発し、デベロッパーとしても活動。以降、全国で行われているAdobeイベント「Adobe XD Meeting」や、クリエイターの祭典「Adobe MAX Japan 2019」にスピーカーとして登壇。2019年以降はフロントエンドエンジニアとして大手広告代理店、大手企業のキャンペーンサイトなど多数手掛ける。デザイナーとフロントエンドエンジニアを両立し、クライアントが抱えるビジネスの課題に対し、『視覚から感情に訴えかけるデザイン』で制作に取り組んでいます。